掃除>照明器具は汚れがびっちりで汚い!

照明器具は、熱を持つ事があるため汚れがこびりつきます。
その事を考えると、こまめに掃除してこびりつくのを
少しでも抑えたいですね。

熱を持つ照明器具だからこそ、掃除のコツというのが
ありますので、ご紹介しましょう。

まず、照明器具は電気を切った状態で冷めるまで待つ
というのが、一つ目の掃除のコツです。
熱い状態のまま掃除をするのは危険です。
決して、電気を切ってすぐに掃除するようなことがないように
気をつけるようにしてください。

次は、照明器具の傘の部分は紙が使用されている事があります。
特に和式のお家は、こういった照明器具が多いでしょう。
紙が使用されていると、掃除に水を使用する事が出来ません。
ほこりをこまめにとるようにしておくと、良いでしょう。
これが、掃除のコツ2つ目です。

このように、日頃ちょっと気を使っておけば照明器具の掃除も
簡単ですぐに終わります。
ですが、高い場所にある事を理由になかなかやらない人が多いです。
ゴミやほこりが積もると、電化製品はすぐに悪くなってしまいます。
明るさにも変化が出てきて、暗く感じる事もあるでしょう。
照明器具は、定期的に掃除してほこりやごみをとるようにしましょう。
ハタキのような掃除道具があると便利ですよ。
一つ購入するといいでしょう。

inserted by FC2 system